【社員10人以下ベンチャー企業】入社5か月目

入社して4カ月が経過し、5か月目に入りました。

4カ月仕事をしてみて

仕事をしてみて気づいたことが3つがあります。

  • 仕事が回らない
  • 管理システムがしっかりしていない
  • 決まっていないことが多い

仕事が回らない

まず一つ目は仕事がうまく回っていないという事です。

私が入社した会社は社員数が10人以下で、ディレクターの方が一人(社長のみ)のため、確認作業や業務の管理がうまく出来ていない印象です。
先方との連絡も多く取っており、横に広く縦に浅い状態なのです。

多くの方は「ベンチャー企業は忙しい」「やることと求められることが多い」と思っている人が多いと思います。
ただ、人数が少ない会社は仕事を取りすぎると、全体の進み具合を把握しきれず案件が進むことがあるため、確認待ちが発生し、結果時間が余ったりすることがあります。

管理システムがしっかりしていない

上でも少し触れましたが、仕事が回らない原因に「案件全体の進み具合を把握しきれない」と言いました。


そうなんです。ベンチャー企業というのは、決まった管理システムというものが少なく、試行錯誤しながら仕事を進めています。
勤怠管理、作業の進行管理、案件全体の管理、利益管理等の考えないといけない事を管理するシステムが土台にないわけです。
そうなってくると、何がどこまで終わっているのか、いないのかなどの管理が出来ないのです。

決まっていないことが多い

ベンチャー企業というのは走り出して間もない会社です。
決まっていないことが多く、試行錯誤しながら成長していきます。

管理システムが出来ていなかったり、福利厚生がまとまっていなかったり、ビジョンが見えなかったりとできていないことばかりです。
新卒で入社した私が感じているほどなので、社長はもっと考えているはずです。

まとめ

失敗だらけの企業ですが、少しずつ失敗を減し成長していけるようこれからもほどほどに頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました